グレインフリーは穀物不使用!


グレインフリーの最大の特徴は穀物が使用されていない点が挙げられます。穀物とは主に小麦などで、人間でも穀物アレルギーの人はいるのでイメージしやすいかもしれません。この穀物を摂取することで猫の中にはアレルギー症状を発症する子も珍しくありません。

また、穀物は猫にとって重要な栄養素ではなく、摂取しなくても身体に大きな負担はないとされています。そのため、あまりにも多くの穀物を摂取すると消化器官に悪影響を及ぼす可能性があります。消化器官に悪影響が及び続ければ重大な病に発展するケースもあるので、飼主さんの多くは猫の健康的な生活を考えてグレインフリーのキャットフードを選択する人が多いです。

では何故キャットフードにあえて穀物を配合する必要があるのでしょうか。その理由はメーカーのコストカットにあります。日本ではペットフード安全法で穀物を使用してはいけないという明記があります。そのため、穀物を使用したとしても法律違反ではありません。また、肉を配合することと比較し、穀物は費用を安く抑えられるので、キャットフードの中に穀物を混ぜる業者があります。

もしアレルギー対策を検討している方はグレインフリーにはこのような特徴があるので、選択してアレルギー対策をしましょう。