猫のアレルギーにグレインフリー


猫のアレルギーに悩む飼主さんは少なくありません。人間はアレルギーになるとくしゃみや湿疹などの症状が現れます。一方で猫も痒みなどを感じ、身体を引っ掻いたり舐めたりする症状が現れます。引っ掻くことで身体に傷ができ、そこから化膿することもありますから、飼主さんの中の多くは不安になることもあります。また、猫の口の中には菌がたくさんありますから、舐めるなどの行動によって肌が赤くなってしまう可能性もあります。

症状が酷くなると外耳炎や脱毛の症状が見られます。外耳炎や脱毛の症状が現れると飼主さん1人の力でアレルギー症状を対処することが難しく、一般的には動物病院に足を運び獣医師の診断を受けることになります。ではアレルギーになる原因にはどのような点が挙げられるのでしょうか。

アレルギーの原因は複数ありますが、基本的にはまず食事を見直す飼主さんが多いです。食事は人間だけでなく猫にとっても生きるために重要な要素の一つです。キャットフードは現在、様々な場所で販売されています。例えば街中にホームセンター、ペット専門ショップ、動物病院や通販でも販売され、飼主さんの中には種類が豊富で迷ってしまう人は少なくありません。飼主さんの中には原料などをしっかりと把握してキャットフードを選ぶ人もいますが、どのような原料が使われているか把握しないで購入する人もいます。

現在ではアレルギー対策としてグレインフリーのキャットフードを選ぶ飼主さんが多いです。ではグレインフリーにはどのような特徴があるのでしょうか。